整体師・整骨院・鍼灸院・カイロプラティックを探すならEPARKからだリフレ

HOMEコンテンツ

花粉症対策に良い食事とは?効果的な食材まとめ

2/13 10:14 0 682

今年も花粉の飛ぶ季節がやってきました。体力や免疫力の低下により花粉症は重症化しやすいので、対策を早めにしておく必要があります。少しでも症状を抑えるためには、食事内容を見直すことから始めましょう。今回は花粉症対策として効果が期待できる食べ物を3つまとめました!ぜひこちらを参考にして、食事から花粉シーズン本番を迎える前の準備をしてみてはいかがでしょうか?

①青魚

青魚 花粉症

サワラやサバ、アジ、サンマなどの青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。これらの栄養素は不飽和脂肪酸といいます。

不飽和脂肪酸は、免疫力の働きを助けて炎症を抑えるため、アレルギー症状の緩和が期待できます。他にも中性脂肪やコレステロールの低下など、体によいさまざまな効果が見込めます。

EPA・DHAは1日に1~2gの量を摂るのが良いとされているので(※)、できるだけ毎日の食事に魚を取り入れるといいでしょう。缶詰であれば手軽に食べることができるのでおすすめです!

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」による

青魚を使った簡単・花粉症対策レシピはこちら!
⇒​サワラのホイル焼き

②抗酸化ビタミンを含む食材

花粉症 ビタミン

ビタミンCやビタミンA、Eなどは抗酸化ビタミンと呼ばれます。

抗酸化ビタミンは、免疫機能の働きを助けたり、アレルギー症状を悪化させる活性酸素の働きを抑えるといった効果が期待できます。

積極的に毎日の食事に取り入れましょう。

抗酸化ビタミンを多く含む菜の花を使った簡単・花粉症対策レシピはこちら!
⇒「菜の花のからし和え

③発酵食品

花粉症 ヨーグルト

ヨーグルトやキムチといった、乳酸菌を含む発酵食品がアレルギー反応を抑えるので花粉症の対策として役立ちます。

乳酸菌を摂ることで腸内環境が整うので、免疫機能が高まります。シーズン前の予防として、今食べておきたい食材です。

おわりに

花粉症シーズンになる前に、食事内容の改善から対策をしていきましょう! 

辛い物やアルコール、たばこといった身体に刺激を与えるものは粘膜へとダメージを与えるため、この時期花粉症にお悩みの方はできるだけ控えるようにしましょう。

こちらで紹介した食材のほかにも、リンゴやココアなど抗酸化作用により花粉症を抑える効果が期待できるポリフェノール類を摂るとよいでしょう。

レシピ考案・監修:長 佳代子 先生

資格:栄養士
2016年3月に小料理屋 BAR 杏を開店。

店名:小料理屋 BAR 杏
TEL:03-6304-2770
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜・祝日
住所:東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル401

 

関連記事

食べ物で風邪対策!効果的な食材3選!
【花粉症をなんとかしたい…】おすすめのツボ、教えます!
肌荒れが気になる方必見!肌を綺麗にする食べ物とは?

・【花粉症対策レシピ】
サワラのホイル焼き
菜の花のからし和え

おすすめ

ランキング

からだリフレおすすめ健康記事

整体・整骨院を探す

ネットや電話で予約できる整体・整骨院を87,208施設から検索できます。


よく検索されているエリア

東京都 大阪府 神奈川県 愛知県 兵庫県 埼玉県 京都府 北海道

よく検索されているキーワード

池袋 新宿 東陽町 東京 大阪 なごみん 新宿駅 渋谷