整体師・整骨院・鍼灸院・カイロプラティックを探すならEPARKからだリフレ

HOMEコンテンツ

自律神経失調症の改善を図るために実践して欲しい3つのこと

3/3 16:22 0 612

自律神経失調症は誰でもなる可能性があり、またそれは仕事や家事など、私たちの生活に大きな影響を与えてしまう恐れがあります。毎日同じような体の不調で悩んでいる方は自律神経の乱れが関係しているかもしれません。

今回は、我聞堂療術院の福岡先生の話をもとに、自律神経失調症になる原因と改善を図るためにおこなって欲しい3つの方法を紹介します。日常生活の中で簡単にできるので参考にしてみてください。

1、自律神経失調症とは

自律神経のバランスが乱れることによって体に起こる様々な不調のことです。自律神経失調症の改善を図るためには、自律神経を整えてあげることが大切です。

2、自律神経の働き

自律神経とは、私たちの意思とは無関係に働き体の機能を調整してくれる神経です。

【意思とは無関係に働いているもの】
胃腸の働き(食べ物の消化・栄養の吸収)、心拍、呼吸など

また、自律神経は交感神経と副交感神経の二つに分類されます。状況に応じて活発になる神経が切り替わることで、自律神経がバランス良く保たれています。

【交感神経と副交感神経】
交感神経が活発になる…日中に活動している時、ストレスを感じている時に働く神経
副交感神経が活発になる…休息中、リラックスしている時に働く神経

3、自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れる原因の多くはストレスだと言われています。ストレスの多い日々を過ごしていると交感神経ばかりが活発になってしまう為、自分ではリラックスしているつもりでも体の中では副交感神経を上手く働かせることができていません。結果、交感神経が活発な状態になってしまい、二つの神経のバランスを保つことができないため、自律神経が乱れてしまうのです。こちらでは、自律神経が乱れる原因をいくつか紹介していきます。

3-1 生活リズムの乱れ

夜更かしや昼夜逆転、夜間勤務などによる不規則な生活

3-2 過度なストレス

精神的・社会的ストレス、周りとの人間関係、環境の変化によるストレス

3-3 ストレスにもともと弱い性格

頼まれたら断れない、気持ちの切り替えができない、他人の評価を気にしてしまう、感情の処理が上手くできない、依存心が強い、人と信頼関係を結ぶのが苦手

3-4 ストレスを抱えやすい体質

下痢や嘔吐をしやすい、環境が変わるとなかなか眠れない

3-5 女性ホルモンの変化による影響

更年期を迎えると女性ホルモンの分泌が急激に減るため、自律神経が乱れやすい

4、自律神経が乱れると体にどのような影響があるのか

【身体的な影響】
だるさ、めまい、不眠、頭痛、動悸、便秘、下痢、ほてり、微熱、耳鳴り、体の疲労、口やのどの不快感、手足のしびれ、頻尿、残尿感など

【精神的な影響】
イライラ、不安感、無気力、落ち込みやすい、感情の起伏が激しい、憂鬱な状態など

これらの内1つだけ悩みを抱える人がいれば、2つ3つを同時に抱える人もいます。また、その同じ悩みが長期間続く人もいれば、悩みが消えたりまた現れたりを繰り返す人など、人によって様々なのが自律神経失調症の特徴です。

5、自律神経を整える方法

日々のストレスによって交感神経ばかりが働いてしまい、自律神経を乱す原因になっているので、副交感神経の働きを良くする習慣を身に付けていきましょう。

5-1 食事を変えてみる

食事を少し意識して変えてみることで、副交感神経の働きを促してあげることができます。これから紹介する食材を参考に、日々の食事の中に少しずつ摂り入れてみましょう。

【副交感神経の働きを促す食材】

発酵食品…納豆、キムチ、ヨーグルトなど
→発酵食品は自律神経を整える働きがあり、腸内環境も整えてくれるので、ぜひ摂り入れて欲しい食材です。また、キムチやヨーグルトなどの辛い物・すっぱい物は、体の中から排出させようと副交感神経が働くため、おすすめです。

5-2 ツボを押してみる

手軽に自律神経を整えられる方法がツボ押しです。お仕事の合間やお風呂に入っている時など、空いた時間にツボを押してみましょう。

5-2-1 太衝(たいしょう)

場所:足の親指と人差し指の骨が交わる少し手前の所

効能:吐き気、胃痛、イライラ

5-2-2 内関(ないかん)

場所:手首のしわから指3本分の所

効能:吐き気、胃痛、イライラ、食欲不振、動悸

5-3 毎日5分~10分、湯船に浸かる

湯船にお湯を張るのが面倒だったり、シャワーだけで充分だと感じている方もいると思います。ですが、湯船に浸かることによって体の緊張がほぐれていき、交感神経から副交感神経へと切り替わってくれるので、湯船に入ってしっかりと体を温めてあげることは大切です。逆に、シャワーは交感神経を働かせてしまうので、シャワーだけでお風呂を済ませている方は要注意です。

6、おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は、自律神経失調症の改善を図るために実践して欲しいことを3つ紹介しました。
ストレス社会だと言われている現代では、ストレスをためないように意識していても、なかなか難しい所もあると思います。今回紹介した3つの方法も日常生活の中で実践して欲しいことですが、ぜひみなさんにはストレス発散できる方法を身に付けて欲しいと思います。

休日は一人でどこかへお買いものに行ってみたり、お家で家族と何気ない会話をして楽しむのも良いかもしれません。

アドバイザー:福岡 憲一郎 先生(我聞堂療術院)

我聞堂療術院は鍼灸とマッサージを中心に体の不調を緩和してくれる治療院です。お客様の体に合わせて痛みの少ない施術を心がけてくれる患者さん思いな先生が体の悩みを緩和してくれますよ♪

施術前にはしっかりとカウンセリングを行ってくれるので、はじめて鍼灸を受けるという方にもおすすめです!

⇒我聞堂療術院の詳細はこちら

整体・マッサージを探すなら『EPARKからだリフレ』

EPARKからだリフレなら、みなさんの地域のお近くにある整体・マッサージ施設を探すことができます。「お買いものやお仕事帰りに通いたい…」そんな方にもピッタリな施設を紹介しています。

facebook twitter

おすすめ

ランキング

からだリフレおすすめ記事

フリーワード検索

ネットや電話で予約できる整体・整骨院を86,642施設から検索できます。


よく検索されているエリア

東京都 大阪府 神奈川県 京都府 埼玉県 愛知県 兵庫県 北海道

よく検索されているキーワード

池袋 新宿 東京 大阪 新宿駅 品川区 埼玉県 渋谷