整体師・整骨院・鍼灸院・カイロプラティックを探すならEPARKからだリフレ

HOMEコンテンツ

日焼け対策におすすめのレシピ!なすの牛肉ステーキ

7/11 19:59 0 1198

強い日差しが眩しい夏がやってきましたが、日焼けを気にして毎日日焼け対策をする人も多いのではないでしょうか?
いくら対策していようと気付いたら「なんか肌が黒くなってるかも…?!」ということもあると思います。

今回はそんな人におすすめ!日焼けした肌を回復させる成分がたっぷり含まれている夏野菜、『なす』を使ったレシピを紹介します!
ぜひ参考にしてください☆

なすの牛肉ステーキ

材料

なす3本
牛肉の切り落とし100g
青じその葉適量
大さじ 1杯
砂糖大さじ 1/2杯
しょうゆ大さじ 1杯
小さじ 1杯
オイスターソース小さじ 1杯


作り方

始めに酒・砂糖・しょうゆ・酢・オイスターソースを混ぜておきます。

なすのヘタを取り、縦半分に切ります。
皮の方に格子状の切れ目を入れます。

青じその葉を食べやすい大きさに刻みます。

牛肉の切り落としを1㎝くらいの大きさに細切れにします。

フライパンにサラダ油をひき、中火で切れ目を入れた面を下にして焼きます。
焼き色が付いたらひっくり返して同じく焼き色が付くまで焼きます。
焼きあがったらお皿に移して油をふき取ります。

※身が固いまま焦げそうな時は蓋をして少し蒸すといいですよ!

オリーブオイルをひき、中火で牛肉を炒めます。

牛肉の色が変わってきたら最初に作ったソースを入れ、1~2分ほど煮詰めます。

お皿に盛りつけて青じその葉を乗せれば完成☆

調理時間は15~20分程度。
酢とオイスターソースを使うことでさっぱりながらご飯がすすむ味付けになっています!
野菜が苦手なお子さんも野菜好きになっちゃうかも…?!

抗酸化作用で美肌&アンチエイジング

紫外線は活性酸素を発生させ皮膚の脂質を酸化させ、シミを発生させたり肌を黒くします。

なのでこの作用を打ち消す「抗酸化作用」のある成分をたくさん摂ることで日焼けの黒さやシミを改善させることが期待できます。

なすには「ナスニン」と「ヒアシン」という強い抗酸化作用がある成分が多く含まれています。

抗酸化作用は日焼けの改善の他にも「目の疲労回復」「老化防止」「抗がん効果」も期待できます。


レシピ記事一覧



 

おすすめ

ランキング

からだリフレおすすめ健康記事

整体・整骨院を探す

ネットや電話で予約できる整体・整骨院を87,199施設から検索できます。


よく検索されているエリア

東京都 大阪府 神奈川県 愛知県 兵庫県 埼玉県 京都府 北海道

よく検索されているキーワード

池袋 新宿 東陽町 東京 大阪 なごみん 新宿駅 渋谷