整体師・整骨院・鍼灸院・カイロプラティックを探すならEPARKからだリフレ

HOMEコンテンツ

10分でできる健康レシピ!おつまみにも最適なゴーヤサラダ

6/8 13:49 0 552

梅雨入りを果たしジメジメした日が続いています。気づいたらあっという間に梅雨明けし夏本番へ。

暑い日が続くと「夏バテの症状」と夏バテになる人も多いのではないでしょうか。

今回は「毎年夏バテしてしんどい」という方におすすめの夏バテ"予防"レシピを紹介します。

辛いことは予防して今年は楽しい夏にしましょう!

ゴーヤのサラダ

材料

ゴーヤ1本
きゅうり1本
シーチキンの缶詰1缶
ザーサイ1瓶
プチトマト 
塩コショウ適量


作り方

ゴーヤのへたを取り、縦に切って中の種をスプーンで取り出します。

ゴーヤを食べやすい大きさに切ります。

切ったゴーヤに塩をまぶし、揉み込みましょう。

食感が残る程度までゴーヤを茹でます。

茹でたゴーヤを氷水に入れます。
塩もみ→茹でる→冷やすことで独特の苦みが薄くなります。

きゅうりを千切りにします。

ボウルにゴーヤ・きゅうり・シーチキン・ザーサイを入れて、よく混ぜます。
塩コショウとごま油をお好みで入れましょう。

お皿に盛りつけてプチトマトを乗せれば完成!

調理時間は10分程度。
シーチキンとザーサイの汁を入れることで難しい味付けをしなくてもおいしく食べれちゃいます。
お酒のおつまみにもピッタリの一品です。

さっぱりサラダで食欲を取り戻そう

ゴーヤ独特の苦みには「ククルビタミン」という成分が含まれています。
このククルビタミンには食欲を増進させる効果が…!
さらにザーサイとごま油を使うことでより食欲を刺激してくれます。

ゴーヤといえば沖縄ですが、暑い地域で汗をかいたり、疲れた時に食べられている理由のひとつかもしれませんね。

「あの苦みが苦手」という方も、湯がくことでククルビタミンを残したまま苦みを減らして食べることができるのでとてもおすすめですよ!

レシピ考案・監修:長 佳代子先生

レシピ記事一覧



 

facebook twitter

おすすめ

ランキング

からだリフレおすすめ記事

フリーワード検索

ネットや電話で予約できる整体・整骨院を86,833施設から検索できます。


よく検索されているエリア

東京都 大阪府 神奈川県 愛知県 埼玉県 京都府 兵庫県 北海道

よく検索されているキーワード

池袋 新宿 東京 大阪 東陽町 新宿駅 品川区 埼玉県